骨造成を行わない痛みの少ないインプラント治療

東京都新宿区の岸本歯科医院は人工骨や骨移植を行わないインプラント治療を行なっております。
骨移植や人工骨を使わない理由は術後に腫れるなどのリスクや費用の追加も抑えることになります。
なるなるべく自然な形で行う低侵襲なインプラント治療が現在はポピュラーになっています。

当院では全ての治療に「拡大鏡」を使用し、最初から最後まで院長が精密な正確治療を行います。
新宿、渋谷、池袋、中野、世田谷などで歯医者さんをお探しの方は当院にご相談ください。

INFORMATION

  1. 岸本歯科医院休診日

    2021年6月と7月の休診日
  2. 岸本歯科医院休診日

    2021年5月と6月の休診日
  3. 岸本歯科医院休診日

    2021年4月と5月の休診日
休診日・更新情報

豊富な経験と治療実績から最善の治療方法をご提案します。

「日本口腔インプラント学会」「日本顎顔面インプラント学会」「日本先進インプラント学会」、
インプラント関連の講習会などに可能な限り出席、参加して、常に最新の情報を取り入れています。
歯科治療に対する知識の収集や技術への投資が最も重要だと考えています。

サイナスリフトのような侵襲性の大きな手術を勧められた方、骨移植、動物由来の材料、凍結乾燥骨(人工骨)の使用を提案され、インプラント治療に抵抗を感じている方、ぜひ一度当院に相談にいらしてください。

岸本歯科医院は骨移植を行いませんし、人工骨も一切使用しません。

新宿、渋谷、池袋、中野、世田谷などで歯医者さんをお探しの方は当院にご相談ください。

PAGE TOP