No.23前歯部こそワンピースインプラント

先日、他歯科医院でお勤めになっている歯科衛生士のかたが、インプラント治療を目的に来院されました。
当医院での治療例などを見せながら、説明いたしました。
その衛生士さんが当医院でおこなっている前歯部のインプラント症例を見て驚きました。

その方は、今まで前歯が長くなったり、骨が吸収したりしている前歯のインプラントを数多く見ているというのです。

また、いろんなホームページでワンピースインプラントは前歯に向かないと書いてあることも知っていました。
岸本歯科医院は前歯部こそワンピースインプラントが第一選択であると考えています。

Hermannらはワンピースインプラントは2ピースインプラントに比べて歯肉が退縮しにくく、審美的であると述べています。
わたしも同じ考えです。

(2015年7月22日)

Joachim S Hermann, David L Cochran, Daniel Buser , Robert K Schenk, John D Schoolfield : Biologic width around one-and two-piece titanium implants. Clin Oral Implants Res, 12: 559-571,2001.

関連記事

  1. No.45前歯のワンピースインプラントの歯肉は退縮しない
  2. インプラント治療概論 No.13インプラント指導医も自分自身にHAコーティングインプラ…
  3. インプラント治療概論 No.18CTは必ず必要ですか?
  4. インプラント治療Q&A院長の考え・参考文献No.3骨粗鬆症治療薬…
  5. No.16第5回口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加し…
  6. No.49デンタルフロスを使おう
  7. No.55HAコーティングインプラントだからできる治療
  8. インプラント治療概論 No.62いい先生は抜歯をすすめる

休診日

PAGE TOP