No.50なぜ低価格でインプラント治療を行うのですか?

岸本歯科医院のインプラントの治療を低価格で行うのを決めるあたって、最初は一人の患者さんのご要望から始まりました。

当時63歳のAさん(女性)は長年入れ歯で困ってらっしゃいました。
インプラントにしたいけど、それほどお金に余裕がないというご状況でした。

Aさんからの「1本8万円位でインプラントを入れてほしい」とのご希望に私は絶句しました。
当時の私は、インプラント1本30万円程度は患者さんから頂かないと医院経営が成り立たないと思っていたからです。

しかし、簡単な症例なら1本10万円位の価格でもやっていけないか?と考えたこともあります。
全員でなくても可能な限り多くのかたに噛む喜びをあげられないか?と思うようになり、このときから私の挑戦が始まりました。

インプラント質問qandaテナント料を安く、できるだけ便利な地域で
インプラント質問qanda華美な装飾の診療室にせず、不必要な経費を抑える
インプラント質問qanda高額な設備購入を避け、手術に必要な機器を揃え、滅菌体制を整える
インプラント質問qanda実績のある高品質の日本製のインプラントを使用し、複雑な手術を避けるようにする。

最終的に私が考えた方法は、症例の難易度によって治療費を分けることです。
もっとも難易度の低い場合には低価格治療を可能にして、出来るだけ多くの患者さんに噛んで食べる喜びを味わって頂くということでした。
しかし、難しい症例の場合は、この価格では治療できないこともご理解ください。

関連記事

  1. インプラント治療概論 No.26インプラント治療で上顎洞炎をおこさないために。(ソケッ…
  2. インプラント治療概論 No.14低価格インプラントの本当の理由
  3. No.68無理してはいけない 細くて短いインプラントを使おう
  4. No.88院長もAQBインプラントをいれてます
  5. インプラント治療概論 No.20厚くコーティングされたHAインプラントと薄くコーティン…
  6. No.71インプラントのメンテナンス間隔はどれくらいが適切か?
  7. No.70インプラント治療後にはどうしてメインテナンスを受けなけ…
  8. インプラント治療概論 No.4ソケットリフト法で上顎洞粘膜が破れたらどうなるのだろうか…

休診日

PAGE TOP